ハチの攻撃性ってどのくらい?
Pocket

アシナガバチは、軒先や庭の植木などに巣を作る習性があります。

そのため、うっかり巣に手を出してアシナガバチに刺されるという被害例もあります。あるいは子供の頃、昆虫採取の延長としてアシナガバチを捕まえようとして刺されたという方もいらっしゃるでしょうね。ここでは、そんなアシナガバチの攻撃性について詳しくご紹介してみたいと思います。

アシナガバチはどんな時に攻撃してくるの?

アシナガバチはおとなしい

アシナガバチは、その名のごとくスラリとした足やスリムな胴体が特徴で、一番よく見かけるメジャーな蜂だといえます。また性格もミツバチと同様におとなしいので、単独で飛んでいるアシナガバチに刺されるという被害は滅多にありません。

そんなアシナガバチであっても、人が刺されたという被害例はたまにあります。それは、アシナガバチのことをよく知らない幼い子供が、モンシロ蝶を捕まえている時に隣にいたアシナガバチも一緒に捕まえようとした時などです。

アシナガバチは益虫

アシナガバチが捕食するのは、農作物や庭の植木に付いている毛虫やカメムシ・青虫などです。こうした小さな虫は農作物を食い荒らしたりする害虫なので、人間にとってアシナガバチは害虫を退治してくれる益虫と見なされています。

その代り、軒下や庭の植木・盆栽などに巣を作る習性があるので、植木の手入れをしている最中にうっかり巣に手を出して刺されるという被害例はあります。とりわけアシナガバチの巣は小さいので、スズメバチのように巣の中に入るというよりも巣の外に張り付いていることが多いので刺される可能性が高くなります。

アシナガバチの毒性は?

毒性は強くない

アシナガバチには、私も子供の頃刺されたことがあります。興味本位で捕まえようとして刺されたのですが、注射を打たれたような鋭い痛みがありました。そのため、すぐにオシッコを患部にかけた記憶があります。ちなみに蜂に刺されたらオシッコをかけるというのは、友達から教わったことなのですがほとんど効果は期待できません。

毒性の強さからいえば、スズメバチ→アシナガバチ→ミツバチといった順番になります。刺された時の痛みについては、アシナガバチはスズメバチに刺されるよりも痛いといいます。その代り、毒蛇に噛まれて病院に駆け込まないといけないというような危険性や強い毒はありません。

毒性以上に注意が必要なのはアナフィラキシーショック

蜂に刺された際のアレルギー反応の強い人であれば、2度目に刺された際にアナフィラキシーショックの症状が出ることがあります。もちろんそんな場合には、アシナガバチどころかミツバチに刺されてもアナフィラキシーショックに陥る可能性すらあります。

このアナフィラキシーショックの具体的な症状としては、刺されてから15分以内に冷や汗や呼吸困難・血圧低下・痙攣・じんましん・意識障害など何らかの症状が表れるといいます。こうした症状がもし出てきた場合には、大至急救急車の手配をして病院で治療を受ける必要があります。

1匹で巣を作っているアシナガバチが…!春先のアシナガバチは危険?

刺される危険性は時期よりも場所が原因

アシナガバチは、1年の内で最も活動期間が短い蜂だといわれています。しかも女王蜂だけが越冬し、女王蜂自ら3月〜4月にかけて巣作りを行います。その後、生まれてきた働き蜂も巣作りに加担をして7月〜8月頃が巣の最盛期を迎えます。

そのため、こうした巣の最盛期には攻撃性も高くなるので注意が必要です。ただし、アシナガバチは基本的にはおとなしい性格なので、不用意に巣やアシナガバチに手を出さない限りは被害に遭うこともありません。要するにアシナガバチに刺される危険性というのは、時期よりも場所が大きく関係しているということになります。

春先に見かける大きな蜂は女王蜂

春先に見かける大きな蜂は女王蜂です。アシナガバチの女王蜂は、去年と同じ巣を利用するということはありませんが同じ場所に巣を作るという習性があります。しかも、鋭いアゴで木を少しづつかじりながら、自分の唾液と混ぜ合わせながら巣作りを行います。

その後、女王蜂が沢山の働き蜂を産むことにもなるので、春先に女王蜂を退治しておくと蜂が増えて困るという心配も要りません。あるいはアシナガバチの巣は比較的小さいので、巣ごと駆除してしまうのもよろしいかと思います。ちなみにアシナガバチは、20日前後で幼虫から成虫へと成長してしまいます。そのため、春先に女王蜂を巣ごと退治してしまうとその効果も絶大であるといえます。

まとめ

アシナガバチは家の軒先でよく見かけるので、好奇心旺盛な小さな子供さんを持つ親御さんは注意が必要ですね。

こちらの記事もどうぞ→ミツバチの攻撃性

スズメバチの写真
ハチの攻撃性ってどのくらい?
スズメバチの攻撃性

蜂の中でも最強といわれているスズメバチでさえも、不用意に巣に近づいて刺激を与えなければ襲われることは …

ハチの攻撃性ってどのくらい?
ミツバチの攻撃性

ミツバチといえば、蜂蜜やローヤルゼリー・プロポリスなどを我々に提供してくれる有り難い昆虫です。 ミツ …

ハチの攻撃性ってどのくらい?
クマバチの攻撃性

クマバチもスズメバチと同様に恐ろしい蜂として恐れている人がいらっしゃるかもしれませんね。 確かに、ク …